2016年11月5日土曜日

高尾山 家族登山 -3 2016-11 05

恒例の親子で山歩き 第3弾は6号路から入山して4号路を経由して1号路から下山です

登山道は複数あるとはいえ 人混みや草花・ロケーションを考慮すると なかなか決め難いものです

こんな時期だから紅葉は見たいものの 見頃の時期に行くのは混雑を思うと行く気にはならず 多少時期をずらすと 案の定紅葉にはまだ早くて 草花も盛りは過ぎて寂しい限りでした その満たされない気持ちを埋めるべく 10年以上ぶりに4号路を歩いて新鮮さを得ようってわけです 

登りは実に淡々としたもので サラシナショウマの盛りを過ぎた花がちょろっとあっただけで物足りなかったですが 山頂直下の日向ではリンドウの蕾が幾つも見られました 色のグラデーションがとても美しくてテンション上がりました いつも見ているところだけど 花が上がってこないと何があるんだかわからないものです

下山に選んだ4号路は 古い記憶だとかなり荒れていたような気がしましたが 観光チックなロケーションで拍子抜けでした 吊り橋も何か小奇麗だし 昔の写真を見てみたら 古い落ち葉が積もっていて侘しい感じでしたが 今はマメに整備をしているのでしょうか

お昼過ぎに1号路に復帰すると相変わらずの人ごみでドン引きです 早くブームが過ぎてかつての静かな里山に戻らないでしょうか



ムラサキシキブ

山頂はすこし色づき始め

リンドウ 蕾頂部から

リンドウ

ノダケ 野竹

お馴染 富士山

4号路吊り橋


2016年10月16日日曜日

高尾山 -14 2016-10 16

高尾・陣馬 秋のスタンプハイクが始まりました

紅葉の時期の関係なのか 例年より半月遅れで開催です まだ暑い日が続いているからね

早速 本格的なシーズンが来て大混雑する前に高尾山のスタンプ集めに参ります とはいっても来てみると紅葉でないのにハイカーでいっぱいです なかなかブームが去らないなぁ 人ごみに少し引き気味ですが 高尾山のスタンプは義務的なものなので 行くしかないので登ります 

もう花はほとんどありませんので 数少ない花を目を凝らしながら探しつつゆっくり歩きます そんな中でも 辛うじて残っていたサラシナショウマはきれいな白い穂を残していたし 昨年は花柄しか見られなかったハグマ関係も花は見られたし それなりに収穫もありました 変形菌も残っていたなぁ これは今年ラストかなぁ

なかなか終わらない暑い日から逃れるように わずかな秋の気配を探し歩いたスタンプハイクでした 

シュウカイドウ 秋海棠

ツリフネソウ 釣舟草

シラネセンキュウ 白根川芎

ヤマ?ヤマジノ?ホトトギス

キセキレイ 黄鶺鴒

サラシナショウマ 晒菜升麻

マツカゼソウ 松風草






モミジガサ 紅葉傘





アサギマダラ 浅葱斑


相変わらず凄まじい人混みの山頂

オクモミジハグマ 奥紅葉白熊

カシワバハグマ 柏葉白熊

ムサシアブミ 武蔵鐙



下山後は近所のIRISH PUBにて KILKENNY

shepherd's pie

2016年10月10日月曜日

RUN + HIKE 2016-10 10

トレーニング山行でいつもの山へ

今日はトレーニングスタイルにバリエーションを増やしたくて 隣の峠を新規開拓する予定 今のところは RUN しても良し HIKE しても良しというコースで 長い距離を RUN+HIKE するには短い距離で物足りない 

コースの説明をすると ①駅から登って違う駅へ下りられて ②沢沿いで巨木が有り ③尾根伝いは景色が良い ④程よい急坂である 

谷筋から尾根に上がり隣の谷筋を降りてくるのだが もう一つ隣の谷筋を開拓して 3谷筋をその時の体調ややる気度で組み合わせようという魂胆だったのだが はたしてどうだったかというと

いざ新規登山口を進むと やや野趣あふれる雰囲気で あまり歩かれていなそうな感じ 人の踏み跡より獣の形跡の方がバンバンあるってな感じで そこら中穴が掘られてるし 足跡が縦横無尽にあるではないですか 正に余所のお宅へお邪魔してる状態です これじゃ走ったりしてたら鉢合わせしかねないなということで(飽くまでも予感ですけど)途中で引き返してきました 

これで帰宅するのは味気無いので 林道を30分強歩いて いつもの登山口へ向かいいつものコースを RUN+HIKE することにしました いつもの逆コースなのでちょっと新鮮味がありテンション上がりつつ 山頂までは急坂コースなので結構追い込みました 山頂直下がかなりの急登ですが ガンガン行きたくなって 一気に登りつめちゃいました 登りってメチャクチャ楽しい まだまだそんな気持ちが残ってて大満足でした 

山頂は手がかじかむ程に冷え込んでいたので おにぎり二つ頬張って即下山 すっかり秋めいてきた谷筋を愛でつつ 重力に任せるようにダラダラと RUN+HIKE してきました 調子が良い今日この頃です













2016年9月19日月曜日

再会 7 2016-09 10-11

二年ぶりにフルメンバーで楽しい山を過ごしました

みなさんお変わりなく 二年前の続きのような会話ができてとてもうれしかったです 

山を登ることから山を感じることへ気持ちがシフトしたせいか 

いつもは丸首Tシャツですが 気分を変えて襟付きのシャツにしました 今回はテントではなくツエルトを選択したので1kg以上の減量をしたこともあってか 随分とリラックスして歩けたような気がしました 衣装を変えるだけで変化があるものですね 気持ちの変化があってなのかなぁ


思えば一緒に山に登るのは初めてですね いつもは小屋集合で一緒に下山が定番ですから

それにしても おしゃべりしながらの軽快な足取りはさすがです

いつ来ても いい雰囲気だわぁ~

今年はテン場を独り占め だれも来やしません それでいいんです

寝転んで月を見ていたら 月と私の間を鳥が一羽飛んでいきました

小さな偶然が大きなインパクト だから山っていいんだよね

傘マークの天気予報で不快的なツエルトに意を決して臨んだが

予想に反しての雨無し風無し 雨男返上かな・・・ しかし結露びっしり 最近の天気はよくわからない 通年10℃位だが2014年にいたっては2℃まで下がって寒い夜を過ごしたりしたので 寝具はオーバースペック気味にしました そのせいでしょうか 寝汗をかいたのでツエルト内の気温は上昇したのかな 外は吐く息がよく見ると白い程度でしたので当然結露でるわなぁ 山に来てる感じがして 居心地悪さも居心地イイ~  

お友達の食事が終わる前に こちらは身支度と朝食を済ませ ちょっと散歩

一晩中鳴いていた犬みたいな声は何だったのだろうか 様子を伺いがてら散策 
鹿一頭と鉢合わせ お互いびっくり 後を追ったら う○こだらけ 真っ最中だったのね 
遠くでキィーンと鳴いてそれきり 犬っぽい鳴き声の手がかりつかめず 小屋の人に聞こうかと思ったけど すぐに答えを求めるのもちょっと面白くないので 来年まで一人で考えよう 

リスが二匹来るなんて珍しい みんなで夢中になって写真撮りましたね


今年で7年目 毎年あっという間ですが 毎年がいい思い出です

またお会いできる日を楽しみにしています

この路線の無人駅から帰るのは7年目にして初めて いいロケーションだ

7年目にして 行きも帰りも初めての車両 駅も初めてなんて偶然?が重なり過ぎ

一人で内心テンション上がりまくり 来年からはこの駅を乗下車駅にしようかな