2015年8月28日金曜日

ぼくの夏休み 2015.08.12 - 15 3/4days

よい睡眠を得られないまま 起床の時間を迎えた

最近の山の眠りは 夜半頃まで ある事柄をなかなか解決できないのを
何とか解決しようと頑張る夢に悩まされ 気持ちよく眠れているなぁと思うと 
丁度起床時間になる ということが多い これが結構ストレスで 寝心地を
試行錯誤してる 寝不足感はあまり感じないのだけど・・・

空が白み始める前 トイレのついでに水を汲みに行くと 稜線は相変わらず
雲の中だが 雲の流れが早く 星空も垣間見れた そう言えば
ペルセウス座流星群が見頃だったのを思い出し どんなもんかと しばし
空を見上げていると 雲の切れ間から流れ星を3ヶ立て続けに見れた 
あと1ヶ見てテントに戻ろうと欲を出したら なかなか見られないもので 
首が痛くなってきた頃 ようやく流れてくれた

AM05:11 2日間過ごしたテン場から撤収 

次のテン場へ移動開始

AM 05:39 稜線は昨日と変わらず雲の中なので 樹林帯コースを行く


AM 06:14 早朝の誰もいない山は 静かで気持ちがいい




AM 06:36 お気に入りのダケカンバの森 空の明るさと樹の幹肌、針葉樹の

色のコントラストが 時間帯によって印象が変わる様は いつ来ても感動的


AM 07:17 稜線直下の急登

雲の中 幻想的 雨は降っていないようだが 風はものすごい

AM 07:42 稜線上の樹林帯

風が強くて寒い 雨ではなくて樹木についた水滴が飛んできて服を濡らす 
レインウエアを上下着て 樹林帯へ急いだ

樹林帯は穏やか まだ雲の中なので 右側の崖の先は真っ白で何も見えない




以前から行ってみたかった突端


突端は風が強くちょっと怖いくらいだったが ちょうど雲が晴れて 

今日の目的地の池畔を見せてくれた


突端を過ぎると急に観光的な人達と雰囲気になるのが少し残念だったが

明日も一部同じルートを歩くので 
地形図と現場状況を照らし合わせて ルートを確認しながら 
テン場まで慎重に歩く



AM 09:55 今日の宿泊地に到着

前泊地と標高はほとんど変わらないが非常に暑い しかも前日とは打って変わって
観光地感満載で気持ちの整理がつかない 
でも 水は浄水器なしで飲めるし トイレは土禁だし 居心地は良しとしよう

暑さにやられたのか気力がわかないので 寝袋を干しつつ

仕込んでおいたアルファ米を食べてまったりとし 
落ち着いたところで近場へ散策に出かけた




やはり体調がすぐれない 軽い熱中症だろうか 

日が暮れるまで テントで涼しい風をいれて横になったり 池のほとりへ出たりして 
ボケーっとのんびりゆっくりと過ごしたら大分回復してきた 

明日のルートは初めてなので じっくりと地図を見て いろんなパターンを想定し
下山までの工程を練った 


寝る前にトイレにいくと 今日もカエルに出くわした きれいな顔をしている

テントからカメラを持ち出して いろんな角度から撮り 嫁さんへの土産にした

明日はとうとう最終日


0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントありがとうございます。
お気軽にどうぞ!