2015年11月29日日曜日

小仏城山 2015.11.22

今日は最後の2個のスタンプを求めて 富士見茶屋から城山を目指します

紅葉真っ盛りの三連休 高尾山は大変な混雑だったようですが こちらはとても静か
富士見茶屋からの登りは 下調べでは急とのことで 妻が登っていけるか不安でしたが 
思っていたほどでもなく 何とかと登りきり すべてのスタンプを手に入れました 

富士見茶屋




カシワバハグマ 柏葉白熊




落ちていた鳥の巣




葉っぱに作られていた蜂の巣


オクモミジハグマ 奥紅葉白熊


コウヤボウキ 高野箒



城山山頂 息が白いほど冷え込んでいたが 大変な賑わい



城山山頂より 終始こんな空模様



ヤクシソウ 薬師草


高尾山へ続く 紅葉の尾根


日影沢林道を下山




スタンプ全てGET!


2015年11月8日日曜日

景信山 2015.11.07

前回の陣馬山下山後 脇腹の軽度の肉離れになり 三週間全く運動しない日を過ごした

肉離れの経験がなかったので肉離れだとは思ってもみなかったが 痛みが続くので
いろいろ調べると 痛みが引かないので筋肉痛のレベルではない 血液検査した結果
何もなかったので内臓疾患ではない となると肉離れしかない 肉離れの治癒には 
患部の血行を良くする為に温めることと水分を多くとること 筋肉の回復に必要なグルタミンを
摂取すること 筋肉を固定すること だという 
歩くだけでも痛みが走る痛みは 湯船に浸かった直後は痛みを感じなくなるが しばらくすると
また痛みだす 筋肉の硬直が解け血行が促進されたが体が冷えて硬直したせいだろう 
グルタミン摂取については 山行で飲んでいるアミノバイタルに含まれているので 
スティック型を一日2~3本飲んだ(これについては効果はよくわからない) 普段の生活の中では 
キツ目の腹巻をして常に患部を温め筋肉を固定させ 仕事はデスクワーク中心なので 
1時間を目安に体全体の柔軟体操を行った そのせいか単に回復に向かっていただけなのか
1週間を過ぎた頃から痛みが引きはじめ3週目には気にならなくなるまでに回復した 
肉離れは 筋肉が硬直した状態や疲労が溜まっている状態で無理な動きをするとなる 
思い当る節はある 長時間座ったままの仕事で常に筋肉は緊張状態であるし それに加えて
帰宅後のランニングと体幹トレーニングの際に十分に筋肉が解されていない状態であったのが
今回の要因だろう 反省…

つーことで 復帰第一戦はスタンプラリーの続きで嫁さんと景信山へ
小仏バス停からのピストンハイク いつものとおり他の登山者から出遅れ 後続には追い付かれ
追い抜かされ まぁそんなことは俺達には無関係 
紅葉の始まりののんびり腹いっぱいハイクを満喫 下山後は新路線の天狗バスに乗って 
地元のアイリッシュパブで締めました oneday hike 楽しい~!スタンプあと2個ー!

ツリフネソウ 釣船草


ハキダメギク 掃溜菊

ミゾソバ 溝蕎麦

イヌタデ 犬蓼



ヤマホトトギス 山杜鵑草

コウヤボウキ 高野箒




オクモミジハグマ? 奥紅葉白熊?

アキノキリンソウ 秋の麒麟草




センボンヤリ 千本槍



ヤブレガサ 破れ傘



2015年10月25日日曜日

陣馬山 2015.10.18

今週は陣馬方面のスタンプ集め

和田峠まで車道歩き
沢沿いなので 時々沢ガニが道を横切っていた

雲ったり晴れたり すっきりしない天気で 頂上の展望は
いまいちだったけど 植物いっぱい腹いっぱいのハイキングだった


イヌタデ 犬蓼

ツリフネソウ 釣船草

ミゾソバ 溝蕎麦

ハキダメギク 掃溜菊

ゲンノショウコ 現の証拠



サラシナショウマ 晒菜升麻






ヤクシソウ 薬師草

ナギナタコウジュ 薙刀香薷

ハキダメギク 掃溜菊





ヤクシソウ 薬師草