2013年8月17日土曜日

夏山散歩 2013.08.13-15 day1

















縦走だとか何日間だとかピークとか有りきは辞めます。
樹木有きの山歩きに立ち返ります。

今回はどこにどんな樹がいるのかを探す山歩きに極力近づくものとなりました。


場所は前の週の通勤時間に考えを巡らせ短時間で決定しました。
まず暑さを避ける。第二にピークは極力避けて樹林帯歩行をメインとする。
ということで北八ツに決定。行き慣れた場所から更に足を延ばす形となります。

小海線小海駅に 11:05 到着予定だが、必ずと言っていいほど遅れる。
11:10 発の稲子湯行きのバスに乗れるか乗れないかいつも微妙で、手前の松原湖駅で下車して途中のバス停で乗るかどうか迷う。
結局小海駅で稲子湯行のバスに乗れるのだが、小海線は乗り換え時間が大抵短いのでいい加減安心感が欲しいものだ。

稲子湯に着いて勝手知ったカラマツ・しらびその樹林帯の道をのらりくらり行けばみどり池に到着する。
倒木が多かった。背丈以上の根がむき出しで倒れているのが目につきます。森林軌道のルートは相変わらずまだ通れませんが、復旧はしているみたいでその上の部分が崩壊していてそこを直す為にまだ通行禁止にしているようです。コマドリ沢の崖も崩れていました。しらびその苔むした景観が崩れてしまうのは残念です。
稲子湯 - こまどり沢 

こまどり沢 - みどり池

こまどり沢 - みどり池

みどり池

























































いつ来ても静かで素敵な場所。
今回はこの先まで行って幕営します。
しらびそ小屋の女将さんと一言口を交わしましたが、来客だったのですぐ失礼して日を改めることにします。


みどり池を過ぎ中山峠と本沢温泉の分岐を本沢温泉方面へ向かいます。
今回の3daysの樹木調査範囲としている中山峠 - 本沢温泉は、4年目にしてみどり池から先へ初めて進みます。

針葉樹に挟まれたフラットな道をゆるりと進む。部分的に配された木道の湿原を抜けじわじわと高度を上げていきます。とは言っても急勾配ではなく気持ちよいくらいに負荷がかかる程度。時折フラットになったり法面を行ったり笹原を行ったりとコンパクトに景観が移り変わるの楽しんでいきます。程なくして下りに差し掛かり松原湖方面からの道と合流します。



右方向:みどり池方面
奥:本沢温泉
左後方:松原湖方面































本日の幕営地は本沢温泉。
幕営をここにした理由は、豊富な水、広いテン場、温泉、それ程遠くない。
2日間ここに停泊し、2日目は不要なものは置きっぱにして一日中歩き回る予定。
ゆったり過ごす条件としては不十分な点はない。

宿で幕営と入浴野天の受付を済まし2泊の宿の設営。
テント全開で誰の視線も感じない樹木onlyのviewspotへ設営。
居住空間をセッティングしたら野天温泉へひとっ風呂浴びに行く。

















一組入浴中でしたが、上がるのを待って一人きりでのんびり浸からしてもらいました。
山行というより行楽気分です。
半身浴で体は十分温まり、先日までの仕事の疲れを癒し明日の散歩に向けて英気を養います。


2 件のコメント:

  1. ようやくみどり湖から先に進みましたね!!(笑)
    野天風呂独り占めはとっても贅沢、普段の疲れも吹っ飛んだんじゃないですか?

    ピークを踏まない山歩き、とってもSUGISIさんらしくていいですね♪

    二日目は思う存分歩けたんでしょうか~。
    木々との出会い楽しみですね(^^)

    返信削除
    返信
    1. mariさんどうも。
      野天風呂は前評判からして並ぶのは覚悟していましたが、
      天気も景色も言うことなしで一人贅沢させてもらいました。
      病みつきになります。

      二日目は、のらりくらりと歩きました。
      下書き中ですので、しばらくしたらUPします。

      削除

コメントありがとうございます。
お気軽にどうぞ!